ホーム > もえぎ設計 日常ブログ > 2010年11月の記事

アーカイブ:  2010年11月の記事

タイトル:  A邸上棟

京都府下で私たちが設計監理する木造2階建の現場を紹介します。

先々週になりますが、上棟しました。
施工者は ツキデ工務店さん です。

20101130-1.jpg

 

構造材は吉野杉であり、床板は土佐栂や信州唐松などを使う予定です。

20101130-2.jpg

 

丁寧な仕事で美しく仕上がっています。
特に2階の天井の化粧垂木が大変きれいにそろっていました。見ていて気持ちがよいです。大工さん、ご苦労様でした。

屋根の上では電気屋さんが配線の作業をしていました。

20101130-3.jpg

 

2階の室から眺める風景。
竣工するころにはきれいな桜が見られそうです。

20101130-4.jpg

 

模型ではこんな感じです↓

20101130-5.jpg

タイトル:  Jフレーム取り付けました

京都市内、木造住宅の改修工事でJフレームを取り付けています。
Jフレームとは間取りの条件上耐力壁が取りにくいときに使う門型フレームで、変形性能もあってなかなか面白い商品です。

Jフレームを使うのは今回で2回目です。
前に使った時は門型の形(幅3.6m)のままで現場に届いたので取り付けに苦労しましたが、今回は2つに割った状態(L型が2つ)で届いたので、比較的楽に取り付けできたようです。
柱と梁に原寸でぴったりつかないといけないので、なかなか大変です。

20101104-1.jpg

20101104-2.jpg

全体写真がなかったのでわかりにくくてすいません。今度からがんばって写真撮ります。