ホーム > もえぎ設計 日常ブログ > 2012年10月の記事

アーカイブ:  2012年10月の記事

タイトル:  左京区の家、大工仕事進んでおります

左京区の家、大工仕事進んでおります。ちょっとさかのぼって上棟したての写真です。
上棟.jpg
外壁にはハイベストウッドという構造用面材を貼りますが、下屋の屋根組の前に2階部分の壁の面材は先行して、貼っておきます。耐力壁が屋根によって分断されないようにするためです。
少し進んで、内部2階の天井断熱です。2階は天井を屋根なりに斜めに貼ります。こうすると、内部空間は広く、外観は低くできます。
2階天井.jpg
居間の天井も梁の間に貼って、建物の高さを低く抑えています。
居間天井.jpg
台所換気扇穴の施工部分は、断熱材の種類を変えています。丸いあなを開けるのにどうしてもあいまいになりがちな部分なので、きれいに丸穴の開けれる断熱材に変えます。
換気扇あな.jpg
2012.12月には見学会をできるように進めております。

タイトル:  長岡京市 ひまわり共同保育所のバザー

認可運動のお手伝いをしています。

子ども達の遊びスペースを担当して、京都・森と住まい百年の会の「積み木」を持って行きました。

無認可の保育所のバザーなんですが、いつも沢山の方が来られます。

子ども達の創造力に圧巻です。積み木でいろいろなものを創っていましたよ。

子ども達の笑顔をみていると早く認可されて、素敵な保育園が増えてほしいと願うばかりです。

image_2.jpg
image.jpg

タイトル:  洗濯機の分解掃除してみました

思い立って洗濯機の分解掃除をしてみました。1時間半くらいかかって何ともすっきりしましたが、洗濯機とは、なんてダメな機械なんだろうかと、つくづく感じます。びっくりするぐらいの汚れがたまっていて、これで洗濯していたのかとあきれるくらい石鹸カスが詰まっているのですが、掃除するにはとても大変なのです。年に一度できてやっとじゃないですかね。
建築も同じですが、メンテナンス・掃除のしやすい造りになっているか、というのはとても大事じゃないかと思います。
洗濯機 1.jpg
洗濯機 2.jpg
半分洗い掛けたころに写真を撮ったもので、すさまじい汚れはお見せできませんでした。

タイトル:  左京区の家、瓦屋根ふいています

新築住宅の進行状況です。いきなり瓦屋根をふいているところからスタートしますが、
今回は遮熱シートを張りました。年々夏が暑くなるような気がしているのは、私だけでしょうか。何とか夏の日射熱を室内に入れないようにするには、やはり窓にすだれをかけるのが一番ですが、後からどうにもならない部分をちょっと強化するために、遮熱シートを張りました。これで熱線を反射します。断熱材にしてスタイロフォーム30mmぐらいの効果ではないかといわれていますが、断熱材を厚くするには費用がばかにならないのです。シートは簡単です。瓦屋根 1.jpg瓦は全数釘打ちなので、ずれることはありません

換気棟.jpg                   棟換気部材によって通気されます。遮熱あり、通気ありで室内の温度が上がらないようにします。

タイトル:  長期優良住宅 地域型住宅ブランド化事業について

長期優良住宅 地域型住宅ブランド化事業に「全京都建設協同組合」「全京都建築労働組合」「京・杉の家・座」が設立した『木と技・京の家づくり協議会』が国土交通省 地域型住宅ブランド化事業に採択され、運営を始めています!!


■補助対象となる住宅

本事業の補助の対象となる住宅は次の全ての要件を満たす、地域材等を活用する木造住宅です。

① 採択されたグループ毎の地域型住宅の共通ルール等(グループの採択時に指定する内容)に則して、グループの構成員である中小住宅生産者等により供給されるもの

② 長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年12月5日法律第7号)に基づき、所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定を受け、グループに対する採択通知発出後に着工するもの


■補助金の額

本事業による補助金の額は、地域材を活用した対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、かつ対象住宅1戸当たり100万円を上限とします。

また、柱・梁・桁・土台の過半において、募集要領において定める「地域材」を使用する場合については、対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、かつ対象住宅1戸当たり120万円を上限とします。

詳細な情報はコチラ↓
平成24年度地域型住宅ブランド化事業のホームページ

疑問や不明な点はご相談ください。

企業組合もえぎ設計
〒616-8208 京都市右京区宇多野福王子町54
TEL 075-463-1120
FAX 075-463-2733
MAIL info@moegi-archi.com

タイトル:  桂・樫原コーポ 例会&流しそうめん

9月30日に桂・樫原コーポラティブハウスの例会を行いました。
組合に新たに1世帯加入があり、計6世帯によるはじめての例会です!
今回は計画に関してそれぞれ意見をポストイットに書いてもらって発表してもらい、アプローチ、既存の井戸、ピロティの使い方などなど、話題はもりだくさん。
そのあとは流しそうめんと手巻き寿司パーティをしました。
台風がきたので、室内で流しそうめん。子どもたちはこぞって食べていました。

次回の例会は10月28日(日)9時半からです!

[ 連絡先 ]
樫原コーポ建設組合
事務局 企業組合もえぎ設計 担当 佐々木
京都市右京区宇多野福王子町54
TEL 075-463-1120
FAX 075-463-2733


o_a4991f39e5db1145815f3451563672f71d59e7fc.jpg
o_e941bee66e42c203a9b11dcf472ccd04ef99a100.jpg