ホーム > もえぎ設計 日常ブログ > 2015年5月の記事

アーカイブ:  2015年5月の記事

タイトル:  岩倉村松団地を訪れました

築40年になる、4階建て4棟の団地です。管理組合のIさん、Aさんに案内をしていただきましたが、とてもメンテナンスが行き届いているのに驚きました。若い世代も高齢世代もおられるそうで、ていねいに豊かな住環境を育んでこられた印象を受けました。防災倉庫の充実などのご相談をいただきました。村松団地.JPG
構造は壁式RC造、プレキャストコンクリートパネルが使われています。
外壁もきれいでよくメンテナンスされています
外観.JPG
団地内の緑も豊かで、ケヤキが大きく育っています
ケヤキ.JPG
集会所では、週に一度サロンが開かれているほか、様々な取組が行われているとのことです。
集会所.JPG

タイトル:  なな彩コーポ 完成しました3(住戸内の様子)

引き続き竣工したばかりのなな彩コーポの住戸を紹介します。

20150526_1.jpg
ほぼワンルームのような間取りの住戸です。玄関、食堂・居間や就寝などのスペースは木の梁や家具などを使いながらゆるやかに仕切られる予定です。その空間に面する中央部分に台所を設けました。壁側にI型キッチン、その背面に家具でつくったカウンターが見えています。天井は屋根なりで開放感のある空間です。将来間取りが変わっていくことも想定しながらつくりました。


20150526_2.jpg
こちらも玄関戸を開けると開放的な空間が広がる住戸です。家具でつくったオープンなステンレス天板のキッチンがスタイリッシュですっきりとした印象を与えています。打ち放しコンクリート壁には勉強コーナーとして使える本棚と机をつくりました。子どもたちの様子もさながら、勝手ながら自分が別のことしながら料理ができる便利な位置!と思います。最上階なので天井高さをいかして上部の空間も利用しています。


20150526_3.jpg
ロフト部分を除いた面積は他の住戸よりも若干小さめですが、食堂・居間・台所が南に面して横たわっているため、かなりゆったりと見えます。この住戸のキッチンの天板は人工大理石、壁面のコンロ横のカウンターは集成材です。仕様や形は自由に決められるのもコーポの良さです。勉強コーナーがすぐ横にあり、ここでも子どもたちとのやりとりをしながら楽しく家事ができそう。中央の階段はロフトへつながります。


20150526_4.jpg
壁には漆喰、床(床暖房部分)はから松を使用しています。漆喰塗は一見ペタっとしているためペンキと似ていますが、時間とともに風合いがでてくるので時間が経つのが楽しみなところです。写真の右側手前には北山丸太の独立柱、登り棒があります。さらに中央奥の部分 廊下天井には雲底とクリフハンガーがあり、ちょっとした体を鍛える空間になっていて特徴のある住戸になっています。


20150526_5.jpg
居間・食堂が南に面しています。左手にある白い食器棚は昔から大切に使われていたもので、きちんと物が置かれるスペースが決まっていて、それに合わせた仕切りをつくられてきたそうです。それはぜひ使わないと!ということで引き続き使えるよう配置しました。居間・食堂横には和室があるのでくつろぐスペースに余裕があります。各住戸、それぞれに味わい深い特徴があるものですね。

タイトル:  事例紹介ページを更新しました!

事例紹介を更新しました。

住まいの新築「環境に呼応する家」>> コチラ
住まいの新築「変形敷地に建つ家」>> コチラ
住まいの改装「街なかに小さく住まう - 路地奥の小さな長屋の改修工事」>> コチラ
保育園の新築「芦屋こばとぽっぽ保育園」>> コチラ

タイトル:  メーデーに参加しました

メーデーに参加してきました。晴れていて歩きやすいのはよかったですが、水分を補給しないと熱中症で倒れるかもしれないと思ったくらいの暑さでした。
毎年数日前に各自が訴えることをプラカードに書いていますが、当日別の参加者の中に一年前から作成された横断幕を持ってこられた方がおられました。。。立体的に見える文字と絵はまじかで見ると折り鶴です!すごい力のいれよう!!

201505メーデー.jpeg


そのあとは有志でテニスをしました。炎天下の中、運動不足とは思えないプレーで楽しかったです。
201505テニス.jpeg