ホーム > もえぎ設計 日常ブログ > 徒然日記 > "「第49回京都保育のつどい」に参加しました"

タイトル:  「第49回京都保育のつどい」に参加しました

午前は、絵本作家の浜田桂子さんの講演がありました。「へいわってどんなこと?」という自身の絵本の紹介いただきながら、世界中のこどもに平和をという強いメッセージを受け取りました。

午後は分科会「子どもの豊かな保育環境づくり」に参加しました。昨年に引き続き私たち設計者の組合で企画した分科会で、今年は蜂ヶ丘保育園の新園舎づくりと青い空保育園の改修事例を報告いただき、参加された保育士の方々と設計者のメンバーで意見交流が行われました。乳児のプールや積み木の収納の工夫、調理室の有り様、改修による変化が子どもに与えるストレスなど話題は多岐に渡りました。

お金がないからできない、狭いからできないではなくて、子どもの豊かな発達を願って、様々な工夫ができることに共感しました。この催しに向けて「子どもの豊かな保育環境づくりの共同をめざして〈設計事例資料〉」というパンフレットを作りましたので、ご興味のある方はご連絡ください。

DSC_0081.JPG