ホーム > もえぎ設計 日常ブログ > 研修 > "2018年建築とまちづくりセミナーin札幌"

タイトル:  2018年建築とまちづくりセミナーin札幌

日時:2018年6月1日(金)~2日(土)

会場:札幌市教育文化会館4階「講堂」
主催:新建築家技術者集団+セミナー北海道実行委員会

第1講座  北海道の住まい「高断熱・高気密から外断熱へ」
     講師:福島 明 氏 北海道科学大学 教授
第2講座 小樽運河の保存活動と今
     講師:駒木 定正 氏 建築史家/北海道能力開発大学校 特別顧問

第3講座 まちを支える「場」と「人づくり」~江別市での活動
     講師:白鳥 健志 氏 札幌駅前通まちづくり会社 代表取締役社長
     講師:橋本 正彦 氏 community HUB 江別港代表

第4講座 積雪寒冷地である北海道の「防災まちづくり」について
     講師:千里 政文 氏 北翔大学大学院 教授
     講師:横山 光 氏 北翔大学 准教授
閉講式
大交流会(於:サッポロビール園)

3日(日)見学会 サッポロピリカコタン・小樽運河コース

もえぎ設計からは7人で参加しました。毎年夏のセミナーですが今年は北海道での開催で6月でした。

北海道での活動内容ですが、京都や本州にあてはまる内容も沢山あり特に第4講座の積雪寒冷地である北海道の「防災まちづくり」のお話しは、段ボールで避難所の簡易ベッド作りやプライバシーの確保に間仕切りを作ったりと非常に興味深く講座が終わった後も熱心に講師の方に聞きに行ったり、段ボールベッドの見本を
体験したりしました。

札幌市内での開催で街中ですが緑が多く、6月でさわやかな3日間でした。
写真は1日目に見学した豊平館です。

IMG_5654.JPG
豊平館:札幌市中央区中島公園内にある西洋館。国指定重要文化財
IMG_5655.JPG
中島公園内