ホーム > もえぎ設計 日常ブログ > 新築工事現場

カテゴリ:  新築工事現場の記事

タイトル:  京田辺の家 上棟しました

京田辺の家 上棟しました。実は出来上がってしまいましたが記事を書くのが追い付いていません。
新しい画像 (2).png

間口が広いというのはとてものびやかなプランが作れます。
新しい画像 (3).png

タイトル:  上京サ高住_鉄骨検査に行ってきました。

現在福井県の工場で加工されている鉄骨達、片道3時間をかけて検査に行ってきました。
設計者の役割として寸法や溶接部の確認、現場と工場で使われている巻尺の整合性などを確認します。
1mm以下の基準で寸法が合わされており、さすが工業製品すごい正確性です。

DSC01758.jpg

柱と梁の接続部分は溶接されており、内部の傷や不備などは目視ではなかなか判断が難しいので超音波検査を行います。
DSC01762.jpg

テープ合わせと呼ばれる検査。現場と鉄工所で使われている巻尺を50Nの力で引っ張り、例えば1m,5m,10mなどで許容誤差がミリ以下の精度で決められています。今回の検査では問題ありませんでした。
DSC01766.jpg

タイトル:  サービス付高齢者向け住宅「咲あん上京」工事順調!

4月にサービス付高齢者向け住宅「咲あん上京」が着工しました。敷地は千本通りに面した上京病院跡地で、鉄骨造6階建て、1階はカフェや地域交流のためのスペース、2階から5階に40戸の住まいが入る予定です。
地盤改良も終わり、現在基礎の配筋工事が進んでいます。

こちらは地盤改良の様子。今回の現場では10mほどの深さまで柱状改良をしています。
DSC01530.jpg

配筋工事が終わり、配筋の状況をチェックしているところです。
DSC01753.JPG

竣工及び入居は2016年初旬の予定となっています。

完成予想図
外観パース.jpg

一階部分の地域交流スペース
多目的スペース.jpg

タイトル:  桂・樫原コーポ 工事現場を見学しました

昨年末に桂・樫原コーポの例会を行いました。

現場の状況についての報告、材料の確認などをしてから現場を見学しました。
現場は北棟の2階の配筋が終わり、型枠工事に入っている最中でした。
このあたりが寝室でこのへんが居間でとわいわい話が続きます。

寒さが厳しい中、職人さんたちは決められた時間内でてきぱきと作業していました。
完成まであと約4ヶ月、楽しみです。

IMG_5034.jpg

タイトル:  桂・樫原コーポ 例会をしました

11月上旬、桂・樫原コーポの例会を行いました。
工事の監理報告や、管理組合について話し合いました。
区分所有法についてみんなで確認し、それをもとにどんな規約をつくればいいのか?
意見を交わしました。
それぞれの世帯ごとに建物名の案を発表しました(桂・樫原コーポは仮称です)。
同じ名前の案はないので迷いに迷いそう。。。
だんだんと暮らすイメージが具体的になってきてよい感じです。

IMG_4717.jpg

タイトル:  桂・樫原コーポ 建設中です

桂・樫原コーポについてのブログは久しぶりになってしまいました。
7つの住戸がいよいよ工事に入りました!
少し前の写真ですが、基礎のコンクリートを打設中の段階です。
よく晴れた日にできてほっとしました。
打設前にはコンクリートの性質を検査します。
やわらかさ、含まれる空気の量や温度などをクリアできていることを確認してから型枠の中に流します。
竣工は来年の春すぎ。楽しみです。
IMG_8635mini.jpg

タイトル:  芦屋こばとぽっぽ保育園が竣工しました

芦屋こばと保育園の第二園として、本園の北隣に建てられました。本園は乳児40人のとてもアットホームな保育園。
第二園の芦屋こばとぽっぽ保育園は0才児から5才児まで71人定員で開園しました。
20140402kobato_1.jpg
昨年夏以降の急激な工事費の高騰、資材や職人さんの不足で予算調整や、工期が大変厳しく4月開園にぎりぎり間に合いました。
まだ少し残工事は残っていますが、今日は、待望の入園式です。
20140402kobato_2.jpg
銘板は、陶芸家山下透さんに作っていただきました。

タイトル:  高槻市摂津峡保育園を訪ねて

昨年度、設計・監理をした高槻市の芥川沿いにある摂津峡保育園の竣工写真を撮影しに行きました。

竣工後約半年とあって使われ方は落ち着いた感じがありつつ、これからもいろいろ工夫されそうです。

IMG_3127.JPG
赤い屋根とモザイクタイルが印象的な外観


IMG_3109.JPG
風がすーっと通る玄関。絵本棚には子育ての本を置いているそう。玄関近くには子どもの図書コーナーがあります。


IMG_3138.JPG
玄関横にある事務室を眺める。ところどころに置いてあるかわいい飾り。素敵ですね。


IMG_3123.JPG
保育室は家具でいくつかのコーナーに分けられています。ちょうどお昼ご飯の時間にお邪魔しました。私たちもいただきましたが、とってもおいしかったです。


IMG_3110.JPG

IMG_3119.JPG
保育室の廻りをぐるりとテラスが囲みます。芥川沿いから眺めるいい景色。


IMG_3133.JPG
外観を撮るのがなかなか難しいです。近くの公園には蛍がでるとか。
まだ日中は暑いときがありますが、空はなんだか秋っぽい?

タイトル:  西京の家 外壁工事進行中

更新があいてしまいました。気づけば2013年も約半分!早いものです。
西京の家、外壁下地の工事真っ最中です。断熱材の外側に構造用合板、透湿防水シート、縦胴縁、木摺りが施工されていきます。下の写真は木摺りがちょうど全体に貼り終わった状態です。外壁の通気がきちんととられるように縦胴縁の間隔、位置を一部計測、目視で確認します。木摺りも同様にチェックします。

このあとにアスファルトフェルト、ラスモルタル、漆喰が施工される予定です。来週か来来週にかけて漆喰の作業が行われるようなのでとても楽しみです。
20130605_1.JPG


北西の角には二方向に窓があります。その造作がきれいです。他の箇所もそうなのですが、特に目立つところなので。。。さすが、村尾工務店さん!すばらしい出来映えです。

20130605_2.JPG.JPG

タイトル:  4/28(日) 構造見学会 終了しました

先週末の構造見学会は参加者約18組でした。
ありがとうございました。
仕口や継手のサンプルを使いながら木構造のお話や、床や壁の中がわかるように一部あけて断熱の様子を見ていただいたりしました。

20130428_1.JPG
20130428_2.JPG

完成見学会とは異なって、つくっている最中の現場なのでなかなかわかりづらいところがあったかもしれません。しかし家の中身が見られる機会ってあまりないので、こちら側としては実物をもってして説明させていただくよい機会です。また行う際にはぜひお越し下さい。