保育園づくり

ホーム > 保育園づくり

もえぎ設計の保育園づくり

子どもたちがのびのび育つ場所

保育園は子どもたちが過ごす「住まい」だと考えています。

子どもたちの体や心の発達にあわせた活動を保障し、日常の生活習慣に対応した細かい配慮と居心地の良い環境づくりを大切にしたいものです。

わたしたちは様々な保育園にかかわる人たちと一緒に園舎づくりを進めていきたいと思っています。

園舎づくりで大切にしたいこと

1.住まいとしての保育園づくり
  • 子どもたちが安心して一日を過ごせるように
  • 「食」「眠」「遊」「排」それぞれが豊かに保障されるように
2.子どもの発達を育む空間づくり
  • 子どもの発達を保障し、保育に合わせて使いまわしのきく空間づくり
  • 地震に強く、事故の起きにくい安全な計画
  • 光と風を取り入れ、自然な素材を使った施設づくり
  • 夢のある楽しい生活空間づくり
  • 「食」を大切にした施設づくり
3.保育者・職員の働きやすい空間づくり
  • 子どもに目のいき届く空間づくり
  • 機能的で動きやすい空間づくり
4.つくる過程を大切に
  • 保育園に関わる様々な人たちができるだけ主体的に関われる進め方
  • 部分的な改修でも全体を見渡した計画づくり
5.地域の生活拠点としての保育園づくり
  • 保護者や地域の人たちが集いやすい空間
  • 地域の子育てセンターとしての保育園づくり

よろず相談

こんなこともしています・・・

  • 補助金申請のための計画案や概算書の作成
  • 耐震診断のお手伝い
  • 土地探しのアドバイス
  • 認可保育園を「つくる会」の運動サポート

保育園づくり