ホーム > 事例紹介 > 保育園 > 保育園の新築 > "みつばち菜の花保育園"

事例公開日:2014年02月06日(木)
2012年3月 竣工 - 京都市 右京区 - 保育園の新築

みつばち菜の花保育園


設計・施工概要

工事種別保育園の新築
所在地京都市 右京区
構造RC造
規模2階建て
延べ床面積795.50㎡
施工者増田組 [ WEB ]
竣工2012年3月

設計プランについて

 みつばち菜の花保育園は、西京区桂にある「みつばち保育園」の第二園です。
本園の設計コンセプトはそのままに定員を90名に増やし、今回は南側が公園という立地を最大限に生かして、室内では12m角の広いホールを中心に伸びのびした保育を展開しておられます。

保育内容も園外保育を中心に、

たっぷり遊んで
しっかり食べ
良く寝る

という子どもの生活リズムを大事に、食育や子どもたちが本物に触れる機会を大切にされています。

 園舎は本園同様、光や風を充分に取り入れ、屋根に載せたソーラーパネルで床下にまったりと暖かい空気を送り込んでいます。

また本園では叶わなかった、病後児保育室の設置や地域にも開放できる子育て支援室の設置とともに、実習生の受入れや作業・会議もできる広めの職員休憩室と、2階にはたっぷりとした収納スペースを確保することができました。

[ 外観 ]  外壁は2色で塗り分けました。屋根にのる集熱パネルは次世代ソーラーシステム「そよ風」。一見住宅のようにも見える角度です。
[ 外観 ]  外壁は2色で塗り分けました。屋根にのる集熱パネルは次世代ソーラーシステム「そよ風」。一見住宅のようにも見える角度です。 

[ 保育室(幼児) ]  保育室といってもホールです。ここを中心に保育が展開されるのです。天井にも一部木をつかっていて変化をつけています。
[ 保育室(幼児) ] 保育室といってもホールです。ここを中心に保育が展開されるのです。天井にも一部木をつかっていて変化をつけています。 
[ 保育室(乳児) ]  敷地の南側は公園に面していてよい眺めです。日がポカポカあたって外に出るとすぐ芝生の築山です。落ち着いた趣があります。
[ 保育室(乳児) ] 敷地の南側は公園に面していてよい眺めです。日がポカポカあたって外に出るとすぐ芝生の築山です。落ち着いた趣があります。 
[ 水廻り ]  手洗い場やシャワーコーナーを集約。保育室からスムーズにアクセスできます。
[ 水廻り ] 手洗い場やシャワーコーナーを集約。保育室からスムーズにアクセスできます。 

[ 厨房カウンター ]  今日のお昼ご飯はなんだろう?つくっている先生の様子がよく見えます。カウンター横には子ども用の食器洗い場を設けました。
[ 厨房カウンター ] 今日のお昼ご飯はなんだろう?つくっている先生の様子がよく見えます。カウンター横には子ども用の食器洗い場を設けました。 
[ 厨房カウンター ]  そして配膳のとき!先生や子どもたち同士の連携プレーがうかがえます。
[ 厨房カウンター ] そして配膳のとき!先生や子どもたち同士の連携プレーがうかがえます。 
[ テラス ]  保育室の外にはテラスがあります。半屋外空間。こういう場所でのご飯時間、うらやましいです。
[ テラス ] 保育室の外にはテラスがあります。半屋外空間。こういう場所でのご飯時間、うらやましいです。 

[ 窓の・・・ ]  飾りはもともと保育園が建つ前には大きな友禅工場がありました。そこで使われていたとてもすてきな紋紙。再び建具の硝子に使わせていただきました!
[ 窓の・・・ ] 飾りはもともと保育園が建つ前には大きな友禅工場がありました。そこで使われていたとてもすてきな紋紙。再び建具の硝子に使わせていただきました! 
[ 園庭 ]  植栽は保育園保護者のOBさん「日々庵」の作。実のなる木、四季折々に咲く花。今回は保育園には珍しくバラ・・・もちろんトゲなしです。
[ 園庭 ] 植栽は保育園保護者のOBさん「日々庵」の作。実のなる木、四季折々に咲く花。今回は保育園には珍しくバラ・・・もちろんトゲなしです。 
[ 園庭 ]  庭木に額縁。みんなでつくった保育園。すこしづつ緑豊かになっていくことでしょう。
[ 園庭 ] 庭木に額縁。みんなでつくった保育園。すこしづつ緑豊かになっていくことでしょう。 

保育園 - 最新10件