ホーム > 事例紹介 > 保育園 > 保育園の新築 > "西七条保育園 よつばのおうち"

事例公開日:2017年05月01日(月)
2016年 竣工 - 京都市 - 保育園の新築

西七条保育園 よつばのおうち


設計・施工概要

工事種別保育園の新築
所在地京都市
構造鉄骨造
規模3階建て
延べ床面積247.72㎡
施工者長村組 [ WEB ]
竣工2016年

設計プランについて

 ここをどんな空間にしようか、先生たちの話し合いの中から生まれてきたテーマは「山小屋」です。

いつもとはちょっと違う 場所に通うワクワク感や、少人数で過ごすのびのび感が味わえる、そんな場所。

 玄関を入ると、まるでカフェのようなカウンターがお出迎え。 本園にも増してふんだんに使った吉野杉が子どもたちを包みます。

1階は、ご飯やおやつを食べたり、お昼寝をしたりするところで、小さな庭先には季節の花が咲きます。

2階は、創作の場として、3つの空間に性格分けされています。

 西の部屋は、カプラ(積み木)やレゴなどを根気よく長い時間集中して製作できるところで、真ん中の部屋も使って大きな 作品を何日もかけて製作を続けることもできます。

奥の部屋 は、床を上げ、勾配天井にすることで、子どもにとっての眺めや感じ取る雰囲気を変えています。

木製の机と椅子は、向き合うように置かれていたり、壁に向かって置かれていたりして、子ど もたちが自分の好きな場所を選びます。

この日はレース越しの柔らかい光の中で、織物をしたり絵を描いたりする子どもたち の姿がありました。

本園から歩いて3分。子どもたちはここにしかない自分の居場所を求めてやってきます。

[ 杉に囲まれた創作の部屋 ]  南の窓にはスチールのフレームをつけ、光や風を通す作品が吊りられます。子どもたちの作り出す小さなアートを飾る透明の棚は、下からも見えるようにとの思いで作りました。
[ 杉に囲まれた創作の部屋 ]  南の窓にはスチールのフレームをつけ、光や風を通す作品が吊りられます。子どもたちの作り出す小さなアートを飾る透明の棚は、下からも見えるようにとの思いで作りました。 

[ 外観 ]  本園舎の雰囲気を引き継ぎながら、暖色系のタイルや塗装を選びました。3階には会議室などがあります。
[ 外観 ] 本園舎の雰囲気を引き継ぎながら、暖色系のタイルや塗装を選びました。3階には会議室などがあります。 
[ 玄関ホール ]  子どもに合わせた低めのカウンター、中は一段下がっています。向き合う形で会話も弾みそう。
[ 玄関ホール ] 子どもに合わせた低めのカウンター、中は一段下がっています。向き合う形で会話も弾みそう。 
[ 1階の隅に作った絵本コーナー ]  北山丸太を4つに割ってランダムに並べ、森林をイメージしました。
[ 1階の隅に作った絵本コーナー ] 北山丸太を4つに割ってランダムに並べ、森林をイメージしました。 

[ 保育室 ]  絵本コーナー越しに色ガラスの小さな窓が見えます
[ 保育室 ] 絵本コーナー越しに色ガラスの小さな窓が見えます 
[ 保育室 ]  家具も建具もできるだけ杉で作 り、建具には所々に色ガラスを使っています。 ベランダ越しに西山が望める眺めの良い部屋です。
[ 保育室 ] 家具も建具もできるだけ杉で作 り、建具には所々に色ガラスを使っています。 ベランダ越しに西山が望める眺めの良い部屋です。 
[ 保育室 ]  みんなせっせと作品作りに勤しんでいます
[ 保育室 ] みんなせっせと作品作りに勤しんでいます 


保育園 - 最新10件