ホーム > 事例紹介 > 住まい > 住まいの新築 > "地下室とロフトのある家"

事例公開日:2010年05月07日(金)
2010年04月 竣工 - 京都市 右京区 - 住まいの新築

地下室とロフトのある家


設計・施工概要

工事種別住まいの新築
所在地京都市 右京区
構造
規模
延べ床面積113.67㎡
施工者北村工務店
竣工2010年04月

設計プランについて

H邸の敷地は、衣笠山麓の落ち着いた住宅地。

建蔽率50%、容積率80%の地域なので、容積率にカウントされない地下やロフトをつかって床面積を確保しています。

ゆるやかなまわり階段で四層がつながっています。

[ 外観 ]  漆喰壁と焼き杉板と土物タイ ル、ベーシックで耐久性の高い材料を選びました。
[ 外観 ]  漆喰壁と焼き杉板と土物タイ ル、ベーシックで耐久性の高い材料を選びました。 

[ 居間 ]  2階は家族の集まるところ。水周りを 北側にコンパクトにまとめて、南の居間ではのびやかに光と風を楽しみます。 屋根勾配なりの天井で、ロフトともつながっています。
[ 居間 ] 2階は家族の集まるところ。水周りを 北側にコンパクトにまとめて、南の居間ではのびやかに光と風を楽しみます。 屋根勾配なりの天井で、ロフトともつながっています。 
[ 玄関 ]  小さなステン ドグラスを入れました。
[ 玄関 ] 小さなステン ドグラスを入れました。 
[ ロフト ]  子ども達が本を読んだり勉強したりとロフトに掘りごたつ風の机があります。
[ ロフト ] 子ども達が本を読んだり勉強したりとロフトに掘りごたつ風の机があります。 

[ 地下室 ]  地下室はコンクリートのBOX。本の収納がたっぷりとれました。こもるには良い空間です。
[ 地下室 ] 地下室はコンクリートのBOX。本の収納がたっぷりとれました。こもるには良い空間です。 
[ 四層構造 ]  ゆるやかなまわり階段で四層がつながっています。
[ 四層構造 ] ゆるやかなまわり階段で四層がつながっています。 


住み手・使い手からの便り

地下室とロフトのある家

陽だまりの我が家

「木の匂いでいっぱいのかわいい家ですね」訪れた人が言ってくれます。

南側に大きく開放された木づくりの家。

寒がりの私がお日さまをいっぱい入れたいと設計時にお願いしました。
軒先にも透明のパネルを入れて、梅雨時や冬も、朝から明るい日差しが部屋に差し込み、まるで陽だまりに包まれたような空間です。

小さな庭では家庭菜園に挑戦しました。
ミニトマトやさつまいもを植え、初収穫を楽しみました。

おとうさんはというと、地下の書斎ができて満足のようです。

さて、中1、小6の二人の息子の希望は「自分の家に友だちを呼びたい」ということでした。
リビングの上には、隠れ家のようなロフトがついており、自分たちの基地だとわくわくしています。
何よりも自分たちの部屋があるので、これからもたくさんの友だちを呼んで遊ぶことでしょう。

建主Hより


住まい - 最新10件