ホーム > 事例紹介 > 住まい > 住まいの新築 > "家族でバイクを楽しむために"

事例公開日:2013年02月18日(月)
2010年 竣工 - 京都市 中京区 - 住まいの新築

家族でバイクを楽しむために


設計・施工概要

工事種別住まいの新築
所在地京都市 中京区
構造木造
規模2階建て
延べ床面積96.06 ㎡
施工者アラキ工務店 [ WEB ]
竣工2010年

設計プランについて

1階と2階の距離感をぐっと縮めた住まいです。吹き抜けに面した2階寝室の建具は掃き出しで開け放すと、1階居間から2階表の窓も見通すことができます。

階段も少し幅広でオープンなつくりとし、単なる移動の場所ではなく、暮らしのシーンにとりこめるよう考えました。

玄関と一続きの大きな土間は、お父さん念願のバイク整備スペースです。

当初の夢よりはコンパクトになりましたが、道具も充実した本格的な工房となっています。 
  
設計は、住み手と設計者の共同作業です。

わたしたちは打ち合わせの時に
「提案したプランのなかで暮らしてみてください」
とお願いします。

自分たちの暮らしを一度客観的にとらえなおして、

日常がうまくいくのか、

暮らしとの関係で物の納めるべき場所を決める、

あるいはモノを整理する決意をする、

そうしながらゆっくりと新しい住まいへの心構えも固めていきます。

M さんの住まいもそうした作業のうえに、夢をもりこんだ楽しい住まいとなりました。

[ 住まいの中心にある階段 ]  この廻りには本棚がいっぱいで、と りあいの読書コーナーとなっているとか?
[ 住まいの中心にある階段 ]  この廻りには本棚がいっぱいで、と りあいの読書コーナーとなっているとか? 

[ 外観 ]  
[ 外観 ]  
[ 土間から食堂・居間をみる ]  
[ 土間から食堂・居間をみる ]  
[ 普段の土間の様子 ]  バイクの整備工房として大いに使われています
[ 普段の土間の様子 ] バイクの整備工房として大いに使われています 

[ 食堂・居間 ]  奥に小さいけれど庭があり、室内が とても明るいです。
[ 食堂・居間 ] 奥に小さいけれど庭があり、室内が とても明るいです。 
[ 台所 ]  カウンターと収納を機能よく設計しました。両面使いのカウン ターは食器類や居間廻りの小物がぎゅっと納められています
[ 台所 ] カウンターと収納を機能よく設計しました。両面使いのカウン ターは食器類や居間廻りの小物がぎゅっと納められています 
[ 階段の手摺 ]  鋳鉄風の手摺が アクセントとなっています。読書や多彩な趣味をもつ家族の多目的 コーナー
[ 階段の手摺 ] 鋳鉄風の手摺が アクセントとなっています。読書や多彩な趣味をもつ家族の多目的 コーナー 

[ 子ども室 ]  ロフト付きです。右側の壁は将来は取り外せる間仕切り。
[ 子ども室 ] ロフト付きです。右側の壁は将来は取り外せる間仕切り。 
[ 和室 ]  お父さんのパソコンコーナー。 ここにいれば、家中見渡せます
[ 和室 ] お父さんのパソコンコーナー。 ここにいれば、家中見渡せます 

住まい - 最新10件