ホーム > 事例紹介 > 住まい > 住まいの改装・増築 > "1階で暮らすための改装"

事例公開日:2013年11月01日(金)
2011年12月 竣工 - 京都市 下京区 - 住まいの改装・増築

1階で暮らすための改装


設計・施工概要

工事種別住まいの改装・増築
所在地京都市 下京区
構造鉄骨造
規模3 階建て
延べ床面積改修1 階床面積約51 ㎡
施工者北村工務店 [ WEB ]
竣工2011年12月

設計プランについて

Hさんのお宅は店舗兼住宅として長らく使われていましたが、雨漏りや床の不陸、またご家族の病気などがきっかけで1階を中心とした改装することになりました。

店舗は通り向かいの建物に移され、玄関から最も近い元の店舗スペースは病気で階段の上り下りがしづらくなった家族の居室としました。

台所、食堂・居間や水廻りはこの居室からバリアフリーでアクセスできます。

南側にあった浴室を北側に配し、食堂・居間から庭が眺められる位置構成はそのままにしました。

食卓の側にパソコンコーナーを設え、本等がすっきりと整理されています。

[ 食卓・台所 ]  改装してお客さんを呼びやすくなったとのこと  キッチン廻り、パソコン周辺には 夫婦それぞれのこだわりが凝縮されています
[ 食卓・台所 ]  改装してお客さんを呼びやすくなったとのこと  キッチン廻り、パソコン周辺には 夫婦それぞれのこだわりが凝縮されています 

[ H邸(左手)外観 ]   1 階にあった刃物店をお向かいに移されました
[ H邸(左手)外観 ]  1 階にあった刃物店をお向かいに移されました 
[ 食卓・居間 ]  パソコンコーナーまわりに杉板を張りました まるでここだけに届けられたかのように 坪庭からやわらかな光と風が入ってきます
[ 食卓・居間 ] パソコンコーナーまわりに杉板を張りました まるでここだけに届けられたかのように 坪庭からやわらかな光と風が入ってきます 
[ 1階の個室 ]  「自分の城」ができてご満悦 この日はお友達が 見えていて、おしゃべりがつきない様子でした
[ 1階の個室 ] 「自分の城」ができてご満悦 この日はお友達が 見えていて、おしゃべりがつきない様子でした 

[ 庭 ]  もとあった石を敷き並べ、 小さな植物のコレクションを 楽しんでおられます
[ 庭 ] もとあった石を敷き並べ、 小さな植物のコレクションを 楽しんでおられます 


住み手・使い手からの便り

1階で暮らすための改装

計画性の無い私達夫婦は、40歳代でハウスメーカーで三階建を新築する迄に、築四十年強の木造二階建の家に、子供の成長に合わせ何回も手を加えてきました。

大屋根の葺き替え、通り庭の上に2階の増改築、店舗の改造等々。

昭和55年、この家を取り壊し、重量鉄骨陸屋根の3階建を建築しました。19.5坪の狭い土地に延べ140平方米の建物です。

ところがです、建築後8年程経った頃より、2階の座敷の壁に雨が浸み出してきました。

「雨だけは充分に注意して」と何回もお願いしておいたのにこの結果です。何度か手を入れて貰ったのですが、結局、私の方が根負けして屋上に4階を不法建築しました。

雨漏りはこれで解決したのですが、建築後20年強経過する頃から、居間兼台所の床が少し浮いた感じがする様になってきました。

私が床下収納庫から入って狭い床下を這いつくばいながら、束と土台の間に薄い板を入れガタを直したのですが、半分は身体が入る事が出来ず、床が浮いたままでした。

驚いた事に、束石(台)はモルタルの上どころか、やわらかい土の上に置いただけの状況です。土を固くたたいたという感じでは無かったのです。

又、下水の臭いもするようになってきました。

平成19年2月頃に、妻が膠原病という難病になり、2階の自室への上り下りが難儀になってきました。四条通の横断も、1回の青信号では渡り切れなくなってきました。

この様な事もあり、店舗(刃物屋)を道路の反対側に移動、店があった所を家内の部屋にする事として、もえぎ設計さんに設計と改装をお願いしました。

3通りの改装案の内、台所・風呂・トイレすべての場所を替えた案が1番気に入りました。

8月から工事に入り、この際、屋上に建てた四階を撤去、新しく屋根を作って貰いました。永年、「地震で落ちないか」との心配がこれで無くなりました。

9月、1階の取り壊しが始まりました。例の下水の臭いは、桝と下水管のモルタルのつなぎ目から水が漏れ、地盤沈下、そこからの臭気と判明しました。

下水管は新しく埋設、セメント下地が終わり、待望の大工さんに来て頂く迄、約1ヶ月かかりました。一生、目にする事の無い床下の工事も丁寧でした。

根太の金具もプラスチックの床束も、永い年月でゆるまない様にボンドで固めてありました。

この仕事だと、何十年経ってもがたつく事は無いと素人目にもわかります。下水の臭気もなくなりました。大工さんの仕事は丁寧で、今迄お世話になった大工さんの中でも一番気に入った造作をして頂きました。

楽しんで自分の仕事をしている、という感じが見受けられました。私が改装前の家で自作した隙間棚も見事に納めて頂きました。

今回の、大工さんには、良い仕事をして頂き本当に感謝しております。小さな坪庭ですが、家内が山からコケを採ってきて敷いたり、買った小植物を植えたりして楽しんでいます。

私も、3階の自室に入るよりも1階のリビングに居る方が多くなり、家内も2階に上がる事も少なくなりました。自室には電動ベッドでテレビや読書、観葉植物、ピアノ等々で私共々生活を楽しんでいます。

ただ1つ、私が残念に思う事は、バスルームを最小サイズにした為、家内の背中を流してやれない事です


住まい - 最新10件