ホーム > 事例紹介 > 住まい > 住まいの改装・増築 > "居間と子ども室のつながりを考えた のびやかな空間への改装"

事例公開日:2013年12月11日(水)
2008年3月 竣工 - 京都市 山科区 - 住まいの改装・増築

居間と子ども室のつながりを考えた のびやかな空間への改装


設計・施工概要

工事種別住まいの改装・増築
所在地京都市 山科区
構造RC造
規模
延べ床面積72.15㎡
施工者大善工務店
竣工2008年3月

設計プランについて

Sさんのお住まいは地下鉄の駅に近い環境 に立地する公団住宅の一角にあります。

改装のきっかけは水廻りの更新と近い将来に向けての 子ども部屋の確保でした。

打合せを重ねる中で、トイレ以外の全ての水廻り、食堂や居間、和室を改装することになりました。

各部屋にある押入を集約したクローゼット、 子どもの成長に合わせて家具等で仕切れるよう な子ども部屋を計画しました。

また洋室の結露がひどかったことから、これを機に断熱材を取り替え、改善を図っています。

居間は書斎も兼ねつつ居心地のよい空間にな るようにできるだけ開放的につくり、広い作業カウ ンターや収納スペースを設け、子どもの様子が見えやすくなるよう工夫をしました。

白一色の壁・天井と無垢板の床・家具で、全体 的にすっきりとした印象です。

[ 子ども室からみる居間 ]  台所から子ども室が見通せます
[ 子ども室からみる居間 ]  台所から子ども室が見通せます 

[ 居間からみる台所 ]  建具には間接的に互いの様子がわかるように光 がやんわりと入ってくるポリカーボーネート板を選びました
[ 居間からみる台所 ] 建具には間接的に互いの様子がわかるように光 がやんわりと入ってくるポリカーボーネート板を選びました 
[ 作業スペース ]  長さ2.7mの杉の天板を使いました お子さんも一緒に使える余裕をもっています
[ 作業スペース ] 長さ2.7mの杉の天板を使いました お子さんも一緒に使える余裕をもっています 
[ キッチン ]  基本的に骨格だけのシンプルなつくりにし 既存又は購入予定の家具を収納できるようにしています
[ キッチン ] 基本的に骨格だけのシンプルなつくりにし 既存又は購入予定の家具を収納できるようにしています 

[ 洗面所 ]  カウンターは桧です 大きめの洗面器を選びました
[ 洗面所 ] カウンターは桧です 大きめの洗面器を選びました 
[ クローゼット ]  両側に衣服等を収納 子ども室 ・ 寝室から取り出せます
[ クローゼット ] 両側に衣服等を収納 子ども室 ・ 寝室から取り出せます 


住まい - 最新10件