ホーム > 事例紹介 > 医療・生活・福祉施設 > 福祉施設の増築 > "社会福祉法人えのき会 榎の家"

事例公開日:2009年06月07日(日)
2009年05月 竣工 - 京都市伏見区 - 福祉施設の増築

社会福祉法人えのき会 榎の家   -   「あたりまえの暮らし」ができる・・・


設計・施工概要

工事種別福祉施設の増築
所在地京都市伏見区
構造鉄骨造・準耐火構造
規模2階建
延べ床面積383.00㎡
施工者公成建設株式会社 [ WEB ]
竣工2009年05月

設計プランについて

 社会福祉法人えのき会は「どんなに重い障害があっても地域であたりまえに暮らす」ことを理念として、重度心身障害者の地域生活支援居宅介護や短期入所、通園事業などを行ってこられました。

 今回「榎の家」の南側に、新しい施設を増築され、1階に通園事業の拡張と、2階に念願のケアホームの新設をされました。ケアホームは、重度の心身障害を持つ人たちが、親元を離れて自立して暮らす共同生活のすまいです。

 増築建物はL型とし、既存建物との間に囲い込まれた中庭を設けました。木のテーブルといすをしつらえて、テントをつけてまるでカフェのよう。バーベキューをしたり屋外で過ごす心地よさを満喫しておられるようです。

 ケアホームは、1階の玄関からエレベーターで上がります。真中にみんなの居間、食堂、テラス、浴室があり、2方向に伸びた廊下に沿って6人の個室があります。広いアイランド型キッチンは鮮やかなグリーン、軽やかな包丁の音、おいしそうなごちそうの匂い。居間にはテーブル、テレビ、オーディオ、ゴロンとなれる畳スペース。ベランダには花がいっぱい。

個室には1畳大のマイトイレがあり、8帖の部屋にはそれぞれお気に入りの家具が持ち込まれています。個室の窓に町なかの景色が広がります。Wさんは誇らしそうに部屋を案内してくれました。家族の写真やぬいぐるみ、ピンクのファブリックがいっぱい。音楽が大好きなMさんの部屋には楽器が欠かせません。

「あたりまえの暮らし」ができるこんなすまいがもっともっとできてほしいものです。

[ 外観 ]  左は既存の木造建物、増築棟も屋根をかけて明るくやわら かい色調に。表の花壇や庭に咲く花がよく手入れされてい ます。
[ 外観 ]  左は既存の木造建物、増築棟も屋根をかけて明るくやわら かい色調に。表の花壇や庭に咲く花がよく手入れされてい ます。 

[ デイルーム ]  デイルームは中庭・南の庭につながった明るい空間に。
[ デイルーム ] デイルームは中庭・南の庭につながった明るい空間に。 
[ 居間・食堂 ]  ハックベリーの居間・食堂。オープンキッチンで会話もはずみます。
[ 居間・食堂 ] ハックベリーの居間・食堂。オープンキッチンで会話もはずみます。 
[ 中庭 ]  ウッドデッキを敷きつめた中庭。庭には小さな石のメダカ池があります。
[ 中庭 ] ウッドデッキを敷きつめた中庭。庭には小さな石のメダカ池があります。 

[ テラス ]  
[ テラス ]  
[ 玄関 ]  
[ 玄関 ]  
[ トイレ ]  
[ トイレ ]  

[ 洗面所・浴室 ]  
[ 洗面所・浴室 ]  
[ 事務室 ]  
[ 事務室 ]  
[ Wさんの部屋 ]  お気に入りの家具に囲まれて一人の時間を大切に過ごされています。
[ Wさんの部屋 ] お気に入りの家具に囲まれて一人の時間を大切に過ごされています。 

医療・生活・福祉施設 - 最新10件