ホーム > 事例紹介 > 医療・生活・福祉施設 > 福祉施設の改築 > "京都市身体障害児者 父母の会連合会 事務所棟"

事例公開日:2008年11月07日(金)
2008年10月 竣工 - 京都市右京区 - 福祉施設の改築

京都市身体障害児者 父母の会連合会 事務所棟


設計・施工概要

工事種別福祉施設の改築
所在地京都市右京区
構造鉄骨造
規模2階建
延べ床面積318.42㎡
施工者田中工務店 [ WEB ]
竣工2008年10月

設計プランについて

こんな思いを共有しながら設計にあたりました。

・ここを自分の居場所とする人々が、その人らしく過ごせる空間であること

・ここを自分の職場とする人々が、創造豊かに働ける空間であること

・ここを活動の拠点とする人々が、より大きく輪を広げていける空間であること

[ 外観 ]  薄いチョコレート色の外壁の足下に元会長関さん作「庭の樹木」が元気に根付いています。玄関脇タイルの外壁にはけやきの表札が掛けられています。送迎車は右手の通路から奥の入り口へ。南隣はつわぶき園。園児さんが遊びに来たり、遊びに行 ったり交流されています。
[ 外観 ]  薄いチョコレート色の外壁の足下に元会長関さん作「庭の樹木」が元気に根付いています。玄関脇タイルの外壁にはけやきの表札が掛けられています。送迎車は右手の通路から奥の入り口へ。南隣はつわぶき園。園児さんが遊びに来たり、遊びに行 ったり交流されています。 

[ 1階・畳スペース ]  座位を保持するソファにすわったり、横になったりそれぞれにゆったりと過ごす畳スペ ースは東と南から明るい光が差し込みます。
[ 1階・畳スペース ] 座位を保持するソファにすわったり、横になったりそれぞれにゆったりと過ごす畳スペ ースは東と南から明るい光が差し込みます。 
[ 2階・居間食堂 ]  オープンキッチンの居間食堂。左手に畳の続き間、右奥に脱衣・浴室が あります。家庭的な雰囲気のなかでシ ョートステイ利用が始まっています。
[ 2階・居間食堂 ] オープンキッチンの居間食堂。左手に畳の続き間、右奥に脱衣・浴室が あります。家庭的な雰囲気のなかでシ ョートステイ利用が始まっています。 
[ 2階・事務室・会議室 ]  居間・食堂に面して事務室・会議室があります。東向きのトップサイドライ トから空が見えます。
[ 2階・事務室・会議室 ] 居間・食堂に面して事務室・会議室があります。東向きのトップサイドライ トから空が見えます。 

[ テラス ]  ひなたぼっこのできるテラ スは人気スポット。芝生も よく茂っています。
[ テラス ] ひなたぼっこのできるテラ スは人気スポット。芝生も よく茂っています。 
[ ロッカー ]  ネームプレートは超特大写真やイラスト入りの手作りカードが楽しそうに並んでいます。
[ ロッカー ] ネームプレートは超特大写真やイラスト入りの手作りカードが楽しそうに並んでいます。 
[ トイレ ]  
[ トイレ ]  


住み手・使い手からの便り

京都市身体障害児者 父母の会連合会 事務所棟

 身体に障害がある子の親が集まり、父母の会は1953年に結成いたしました。

 親同士が悩みを出し合い・思いをまとめて団結を強くして、運動を実現させて参り、1994年には社団法人となり、常に障害児者の福祉向上を願い歩んで参りました。

 昨年は、会の結成55周年、事業所じゅらくの開所25周年の記念事業として、事務所並びに事業所の建替を行い、11月1日より本格活動を再開しました。同月28日には京都市長をはじめとして、多くの関係者の参列の下、竣工式を挙行致しました。

 現在では、短期入所事業所・居宅介護等事業所「せせらぎ」の認可も取得し、従来よりの生活介護事業所「じゅらく」の運営に加え、様々な事業活動に取り組んでいます。

 社団法人 京都市身体障害児者父母の会連合会 事務長 平野豊

 URL : http://ww2.wt.tiki.ne.jp/~oyanokai/


医療・生活・福祉施設 - 最新10件